本文へスキップ

 okayama niibori guitar music school   心の糧になる良い音楽を全ての人々へ! 音楽を通じ平和社会に貢献出来ますよう活動しております。 

岡山新堀ギター音楽院

スペイン演奏旅行記Spanish concert tour




第5回 岡山新堀ギターオーケストラ
スペイン公演&観光

 
2018年7月28日(土) 〜 8月5日(日)

7月28日(土)
スペインツアーの風物詩です。段ボールはこの3倍です!

これからスペインツアー始まりです!が台風の影響で1時間遅れの出発となりました。飛んで良かったです!

無事にスペインに到着しました。
近くのショッピングモールで遅めの夕食です。


セットでビールを付けても同じ値段!
さすがスペイン!!




7月29日(日)
マドリードから北に向けて出発です。


途中でブルゴス近郊の
サンド・ドミンゴ・シーロス修道院で
「グレゴリアン聖歌」を鑑賞。
教会で歌われる聖歌は癒しでした。



途中近くの古い美しい村コバルビアスで散策

 街の入り口です。とても古いものだそうです
    チェリストのセルゲイさんとツーショット。
 コバルビアスの教会  教会内部、美しいですね
この地域で最も古いパイプオルガンです。
この街で昼食を頂きました。 
 こちらのお店です。  野菜のメネトラ(煮込み)
 仔牛のシチュー  良子先生とギター制作家の長崎さん!
 プリン?? 牛乳プリン???シナモンの香りがとてもいいですよ!

そしてスペイン北部の街ビルバオへ!


ビルバオのホテルに到着!
段ボールで大騒ぎ。
ホテルでリハーサル後夕食へ!



 ハムとチーズのフダンソウ包み&
グリンピースソース

 鱈とエビ詰めのピーマン&海の幸クリーム  クアハーダ(ミルク缶)デザート




7月30日(月)
ビルバオ市内観光!
まずは旧市街を散策
   
   
市場も見学と休憩
   
   
グッケンハイム美術館前でサプライズ
 
旅行会社と高木さんからのサプライズで、
バスク地方の伝統的な踊りと音楽を見せて頂きました。
依頼しても中々して頂けないそうです!
貴重な体験をさせてさせて頂きました。

現代アートの街ビルバオと
グッケンハイム美術館

 グッケンハイム美術館の入口でお出迎え。
美術館の外壁はチタンです。凄いですね。

クモ
 
   
   

7月31日(火)
ビルバオ近郊のベルメオ、
ゲルニカなどドライブ
   


コンサート会場に行く途中、
ビスカヤ橋に立ち寄りました。

ゲッチョ公演
 (ゲッチョ市内教会)  
7月31日(火) PM19:30開演


ギターオーケストラのサウンドにオールスタンディングオベーション  

コンサート当日は雨となりましたが沢山の方が御来場してくださいました。
今回、このコンサートを企画して頂きました。神成さんの御挨拶から始まります。
お客様の暖かい拍手と共に開演です。
1曲目、ヴァイオリンコンチェルト第T番(J.S.バッハ)とてつもない拍手を頂きました。
今までにないお客様だと思いました。

2.3曲目は6重奏編成です。ロック・オブ・モーツァルトと戦場のメリークリスマス

私たちのギターサウンドに熱狂している感じを受けました。演奏者のテンションも上がっています。

そして4.5曲目は、Ancient Melody(N.KOLOSKO)セビーリャ(I.アルベニス)
スペインで長年個々に演奏活動をされている3人の登場です。
竹内敬子さん(フルート)、高木真介さん(ギター)、セルゲイ・メスロピアンさん(チェロ)

圧巻の演奏でした、鳴りやまない拍手の嵐でした。

そしてこのコンサートで1番の盛り上がりを見せたのはアンコールで演奏したチャル・ダッシュ
でした。鈴木章太先生の熱の入ったソロにお客様も拍手とスタンディングオベーション!!


コンサートは大成功で終える事が出来ました。ゲッチョ市方、そして何よりも、
コンサートの企画をして下さった神成さんありがとうございました。




 

8月1日(水)
サン・セバッシャン市内観光

   
   
   



本格的なバスク料理、最高です!!

   
 カニとエビのサラダ  メルルーサとココーチャス鉄板焼き&バスク風ソース
 小イカ?ベキ・ハウンディ”の墨煮、ライス添え  ゴシュア(バスク特有のスイーツ)

フランス・バスクに移動
サン・ジャンド・リュズで街で散策。

   
   


ビアリッツで散策。その後夕食へ
美しい夜景を見ながら観光を満喫しました。

   
   
   
   



8月2日(木)
ビルバオからコミーリャスに移動今回のツアー最後の演奏会です。
お昼はコミーリャス到着後カフェで頂きました。

     


コミーリャス公演 (コミーリャス市内教会)  
8月2日(木) PM22:00開演


コミーリャス市長さんのスピーチから始まりました。
セルゲイさんが日本に来日されて、私たちの演奏を気に入って下さって、
出演をオファーして頂き、第1回のスペイン公演時に初めて演奏した場所です。
さらにその時と同じ市長さんがスピーチをしてくださいました。感謝でいっぱいです。


1曲目のヴァイオリンコンチェルト(バッハ)から、天井の高い石作りの教会、相性抜群です。
2.3曲目は6重奏で、ロック・オブ・モーツアルトに戦場のメリークリスマス
4.5曲目はトリオでの演奏さすがのセルゲイさんのホームグラウンド
ファンの方もいらっしゃってる様子

6曲目ワルツ op64-2(ショパン)オーケストラでの演奏、リハーサルの時から気持ち良く響くショパンの音色は抜群、まるでピアノような響きで酔いしれました。

その次はセルゲイさんとの共演です。毎回、楽しみの1つでもあります。
曲はオーボエ協奏曲(ヴィヴァルディー)
セルゲイさんの歌わせる音色に耳を傾けつつ、緊張感の中演奏しました。

8曲目は高木さんがソリストで、タンゴ・アン・スカイです。
切れの良いリズムが観客の心をつかみます。

プログラムの最後は、NRM長篠です。
NRMによる馬のひづめの音が教会を反響して臨場感を与えます。
ほら貝や太鼓など緊張感がありお客さんを引き込みました。
盛大な拍手を頂きました。

そしてアンコールへ!
セルゲイさんのソロによる、白鳥(サン・サーンス)


もう1曲アンコール
鈴木章太先生ソロでチャール・ダーシュで熱演

アンコール最後の曲は、高木さんソリストによる、アルハンブラの想い出
お客さんはオールスタンディングオベーションで楽しい演奏の時が終わりました。
ギターの楽しさや面白さが伝わったように思いました。


8月3日(金)
コミーリャスの風景

   
   

コミーリャスからマドリードに向けて移動
途中、ブルゴス市内観光(大聖堂、旧市街)

   
   

昼食はコンサートの打上を兼ねて子羊のかまど焼き!

   メインの子羊のかまど焼き
 チョリソのドラ煮  
 自家製サラダ  ブルゴス産モルシーリャ

マドリードに到着後はゆっくと自由行動。

8月4日(土)
日本に向けて帰国!





第5回岡山新堀ギターオーケストラ スペイン公演プログラム

岡山新堀ギターオーケストラ(指揮なし)
1.ヴァイオリンコンチェルト第1番T楽章(J.Sバッハ)
アルトチェンバロギターソロ 中谷貞夫 松尾和久

        6重奏(鈴木章太、松尾和久、中谷匡志、中谷貞夫、佐野博子、中谷良子)
2.ロック・オブ・モーツアルト(畑中雄大)
3.戦場のメリークリスマス(坂本龍一)


       FL竹内敬子 G高木真介 VCセルゲイ・メスロピアン
4.Ancient Melody(N.KOLOSKO)
5.セビーリャ(I.アルベニス)

       岡山新堀ギターオーケストラ(指揮 中谷貞夫)
6.ワルツop64-2(ショパン)
7.オーボエ協奏曲 Adagio

チェロソロ セルゲイ・メスロピアン
8.タンゴ・アン・スカイ(R.ディアンス)
ギターソロ 高木真介
9.NRM長篠(いしづかまさとし)

アンコール曲

10.白鳥(サン・サーンス)
チェロソロ セルゲイ・メスロピアン
11.チャール・ダーシュ(V.モンティ)
ソプラニーノギターソロ 鈴木章太
12.アルハンブラの想い出(タレガ)
ギターソロ 高木真介


shop info店舗情報

岡山新堀ギター音楽院

〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町1-3-6 
小峠ビル3F
TEL.086-232-8098
FAX.086-232-8098
E-mail info@okayama-niibori.com
URL: http://okayama-niibori.com

メールお問合せ