本文へスキップ

 okayama niibori guitar music school   心の糧になる良い音楽を全ての人々へ! 音楽を通じ平和社会に貢献出来ますよう活動しております。 

岡山新堀ギター音楽院

スペイン演奏旅行記Spanish concert tour


第1回スペイン公演 
2005年7月22日(金)

(カンタブリア地方、コミーリャスの教会)


その他のページへ
スペインツアー(楽しい観光&美味しい食事)
ガウディ作 エル・カプリッチョ 写真集


コンサート会場

コミーリャスの教会の外(左側)と中(上側)の写真です。
中は驚くほど美しく広いです。
皆から歓声があがりました。




コミーリャスの美しい海岸です。

リゾート地で多くの観光客が来ています。
夏は涼しく、冬は暖かく。
7月の後半に滞在しましたがとても涼しく、日本に帰らずこのままずっといたい。





コミーリャス大学

コミーリャスの小さな町に大学があります。





コミーリャス市長歓迎式(エル・カプリチョ前)

岡山新堀ギターアンサンブルの為にコミーリャス市長さんがお出迎えしていただきました。
(中央上黄緑色の服を着た女性の方)





左 エル・カプリチョ

ガウディの作品で現在高級レストランになっています。

右 美味しかったフルコース料理








教会内でのコンサート

教会内は大変美しく響きのいいところで、気持ちよく演奏が出来ました。
休憩時間や、演奏がまずいとお客さんが帰ってしまうらしいので心配でしたが、会場はほぼ満員のお客さんの入りでコンサート一曲目が終ると温かい拍手がきて手ごたえを感じました。

4曲目フニクリ・フニクラを終えると「ウォー」という歓声とともに大変な拍手がきました。
三つの日本の風景もわが岡山の民謡NRM下津井節も大変な人気でした。

アンコールにアルハンブラ宮殿の想い出を演奏。スタンディングオベーションで演奏者が楽屋に引き上げても拍手が鳴り止まず大成功の演奏会で終える事が出来ました。


左 教会外に張られたサマーフェスティバルのポスター。

右 演奏後記念撮影

コンサート大成功で皆にっこりです。




スペインツアー

(楽しい観光&美味しい食事)


その他のページへ
スペイン公演 2005年7月22日(金) (カンタブリア地方 コミーリャスの教会)
ガウディ作 エル・カプリッチョ 写真集



高木真介さん(ギタリスト)と奥様

今回スペインツアーで大変お世話になりました。感謝!!
マドリードのホテルにて。




トレド大聖堂の前で記念撮影。

トレドは歴史ある古い町並みで美しいところです。
大聖堂の中は桁外れの大きさと美しさで圧倒されました。中は撮影禁止で残念。




S校高等部2年の章太君と添乗員さん。

トレド金製品ショップにて。
せっかく購入した時計、コミーリャスで落としました・・・涙





トレド名物 ウズラ料理

今回最年少10歳のギタリスト智暉君とお母さん。おいしそう!!
左端は弦太君中学生一人で参加しました。




コントレラスショップ(左)とラミレスショップ(右)に行ってきました。

コントレラスショップにはちょうどU世がおられて岡山新堀ギターアンサンブルという事を伝えると気持ちよくわれわれを歓迎してくれました。
普段見ることができない奥の部屋まで案内していただけました。

ラミレスショップでは、記念に足台や楽譜を購入。




マドリード市内

左 : マドリード市内(バスから撮影) 日本にはない美しい町並み。 思わずシャッターを切りました。
右 : スペイン広場 皆で記念撮影。  ここの広場はスリ等がおおく日本人は危険なようです。




コミーリャスへ向かう途中

左 : このあたりの山は緑が多くなり、石ころが転がっているようです。
右 : 途中昼食を食べたレストラン(バル)生ハムのサンドイッチでした。




エル・カプリチョにて

左から足立由香里・中谷良子・中谷貞夫・高木真介夫妻・松尾真由美(敬称略)




上 : サンタンデール市内とマグダレーナ宮殿

カンタブリア地方の首都で大変美しく明るい活気のある町です。

下 : サンタンデール漁港での昼食

魚介類のパエリアがとても美味しかった!!
ワインとビールもグッド・・・外ではいわしを焼いていました。





アルタミラ博物館

人類最古の壁画が残っている博物館で、本物と同じものを作って見られるようになっています。思ったよりかなり規模が大きいです。
右 : F校生の龍朗君と航太君もツアーに参加




サンティリャーナ・デル・マル

北のトレドといわれている美しい街並。
左 : 街並の散策もたのしい!
中 : 中谷良子(ギタリスト)で〜す!
右 : 大道人間もいました。




フェンテ・デーロープウェー

頂上(2000m)まで3分間で一気に上ります。
眺めは最高!!
高所恐怖症の方は要注意です。




リエバナの修道院

左 : 中に入り岡山新堀ギターの為に祈りをしていただけました。
右 : 兄弟と間違えそうなカッコーのプライムパート二人です。




ポテス

ポテスの町で食事(バル) リエバナ風煮込み料理
地下はワイン庫になっていて雰囲気がとてもいい。
上、左 : 生ハムが吊り下がっています
下、左 : 食後のコーヒーではなく強いお酒。消化を助けるのだそうです。 最高!!笑顔 笑顔
下、右 : デザート 美味しいが量が半端じゃない・・





コミーリャスの古い建物を改造したホテルでの食事。

高級生ハムです!!!
豚の餌によって違うらしい。このハムは特に美味しかった。これで一人前だが全員平らげてしまった。




パリのエッフェル搭

帰りパリで乗り換えの時間が6時間あったのでその時間を利用して、エッフェル塔に皆で御登りさんをしてきました。

下 : 食事は優雅にエッフェル搭の上のレストランです。リゾットとデザート。
スペインとは又、味が違うが美味しい。あとから5星レストランと判る。
もっと味わって食べていればよかった!!
カッコーアルトパート パリジェンヌの二人? 




岡山新堀ギターアンサンブル スペインツアーご覧になっていただきありがとうございます。
只今団員募集中です!!
2〜3年先に再びスペイン公演の計画が出ています。
興味のある方はいつでもご連絡下さい。



岡山新堀ギター音楽院


ガウディ作 エル・カプリッチョ 写真集


その他のページへ
スペイン公演 2005年7月22日(金) (カンタブリア地方 コミーリャスの教会)
スペインツアー(楽しい観光&美味しい食事)

ガウディに興味ある方はぜひご覧になってください。
エル・カプリチョの各部屋の写真を取らせて頂きました。
美しくデザインされた室内とライティングがとても素晴らしいです。

外観の写真集



外観はとてもかわいらしいデザインです。
横のラインにはひまわりが並べてあります。
7月の後半なのにアジサイが大変美しく咲いていました。
現在このオーナーは日本人だそうです。



裏庭にも椅子があり外でのパーティーもできそうです。(右)




昼と夜とではイメージが変わり、とても華やかで力強く感じられます。



室内の写真集



一番奥の部屋  フルコースを食べました。天井には凝ったデザインがなされています。入り口にはガウディ作の椅子が並べてあります。




美味しかったフルコース料理。 前菜盛り合わせ・白身魚メルルーサあさりつき・ 子羊のステーキ・デザート
乾杯にスパークリングワイン・食事は赤ワイン等 食後はデザートにコーヒー


2階の部屋(下)  階段を上がり二部屋に分かれています。



1階奥から二番目の部屋  薄い緑色のライティングで爽やかなイメージです。 天井は格子状のデザインです。




1階奥から三番目の部屋 (左)  赤色のライティングがスペインらしくとても美しい。
四番目の部屋 (中、右) 白色光と白壁でとてもシャレた部屋です。




五番目の部屋(下)  緑色のライティングでとても落ち着いた雰囲気です。



玄関入りすぐ右の部屋  二つに分かれています。奥に小さな部屋と手前に広い部屋があります。オレンジ色のライティングで暖かい雰囲気です。



ガウディ作 椅子(中)
各部屋への通路です(右)




エル・カプリッチョの美しい部屋で美味しい食事をし、コミーリャスでのんびり数日過ごすのもとてもいい想い出になります。

使用カメラ ニコンD70 レンズ タムロン 18-200mm
2006年7月19日 撮影 中谷貞夫


shop info店舗情報

岡山新堀ギター音楽院

〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町1-3-6 
小峠ビル3F
TEL.086-232-8098
FAX.086-232-8098
E-mail info@okayama-niibori.com
URL: http://okayama-niibori.com

メールお問合せ